初めて盗撮系(?)リアル痴漢作品を観た結果..

今回ご紹介するAVは…
pcolle(販売:とう撮くん)さんの 【路線バス痴漢動画9】史上最高の巨乳ロリ制服美●女!!3人の痴漢師に襲われ大量潮吹きお漏らし! です。

前々からこの手の作品気になってたのですがついに手を出しました!!
リアル痴漢風作品』『個撮痴漢作品』『盗撮風痴漢作品』。。
う~ん、何と表現したら良いんでしょう。笑
しかし、管理人リアル痴漢、盗撮風などと表現していますが、作品ページにはしっかりと以下の様な注意書きが有ります。
・当作品のモデルについては身分証にて18歳以上の年齢確認をしております。
・当作品に登場する人物はモデルであり、同意の上で撮影を行っています。
・フィクションであり登場人物、撮影場所に関しては一切関係ございません。
さすがに犯罪行為を堂々とアップロードするわけないですね..笑
ということは、やはりこれもセットで撮影してるということなのでしょうか..?
【路線バス痴漢動画9】史上最高の巨乳ロリ制服美少女!!3人の痴漢師に襲われ大量潮吹きお漏らし!_ジャケット画像
【拡大】
・動画で購入(Pcolle)

シーン1:超敏感 激カワロリJKをバス痴漢

こちらがターゲットのワイシャツJKです。ややムッチリですね。
【路線バス痴漢動画9】史上最高の巨乳ロリ制服美少女!!3人の痴漢師に襲われ大量潮吹きお漏らし!_キャプチャ画像_01
サンプル画像を見て、一体どれくらい修正入ってるんだろうと思ってましたが、トップの写真の様な自撮り風のシーンは確認できませんでした。
が、結構可愛いと思いますよ。
さてさて、まずはスマホに夢中になっているJKに早速太もも撫で痴漢!
からすぐにパンツの上から軽くお触り…何か既に濡れてませんか?
【路線バス痴漢動画9】史上最高の巨乳ロリ制服美少女!!3人の痴漢師に襲われ大量潮吹きお漏らし!_キャプチャ画像_02
さらにパンツをずらして、前と後ろから触ったり直接触ったり。この辺りから徐々に喘ぎ声も。
痴漢師2人のねっとり痴漢が続き、ミニ電マ登場!!
たまにワイプが出てきておっぱい責めと表情が伺えまーす。
【路線バス痴漢動画9】史上最高の巨乳ロリ制服美少女!!3人の痴漢師に襲われ大量潮吹きお漏らし!_キャプチャ画像_03
パンツ下ろして指入れ手マン&電マ責め!!
二本の手で激しく掻き回すとついに潮吹きーー!!!
【路線バス痴漢動画9】史上最高の巨乳ロリ制服美少女!!3人の痴漢師に襲われ大量潮吹きお漏らし!_キャプチャ画像_04
潮吹き後は暗視カメラ?に変わり、電マ責めと手マンが続きます。
本作品最大の見せ場(?)のカメラ直撃の潮吹き×2!!

【路線バス痴漢動画9】史上最高の巨乳ロリ制服美少女!!3人の痴漢師に襲われ大量潮吹きお漏らし!_キャプチャ画像_05 【路線バス痴漢動画9】史上最高の巨乳ロリ制服美少女!!3人の痴漢師に襲われ大量潮吹きお漏らし!_キャプチャ画像_06

盛大に潮を吹かせた痴漢師達は帰って行きました。

潮吹き(お漏らし含む)回数:3

途中から赤外線スコープ?、暗視カメラ?に切り替わりますがこれって必要なんですか!?
十分明るい気もしますが..?単に盗撮感を出す演出??

総評

感想はシンプルに..
「新鮮で良かった!!」
但し、カメラアングルがほぼ固定だったりプレイも単調だったりとナチュラルハイさん等の商業系痴漢作品に慣れている殿方には物足りなさはあるかもしれません。
管理人的には、大手メーカー痴漢作品:個人痴漢作品5:1くらいで視聴すると双方の作品をより楽しめるのではないかと思いました。
激しいけどリアリティが掛けるなぁと思ったら、リアル風な痴漢を観て、カメラアングルや責めが物足りないなぁと思ったら、大手メーカー痴漢作品を観るみたいな..
ちなみにPcolle作品だと今はこのライブハウス痴漢作品が気になってます!サンプル画像を見た感じだと何とハメ潮もありそうな?
【ライブハウス痴漢】顔出しバンギャ囲い込み痴漢で不覚にも潮吹き★向かい合ったままオチンチン挿入★恥ずかしいのに止まらない失禁娘
レビュー済みの中のバス痴漢作品ではこの辺りがオススメ!

「間違えたフリして女子高通学バスに乗り込んで生でヤられた」ナチュラルハイVer.

ニーハイってそのためにあったんだ!ローター挿入でも本番でもガニ股イキ!のJKバス痴漢作品レビュー

<<この作品をフルで視聴>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。